案内表示板(サイン)デザイン研修

案内表示板で先進的といわれる四街道市・海老名市等を手がけた岡村製作所の方を講師に招き、案内表示板(サイン)設置する上での留意点・テクニックを学びました。

サイン設置の基本は、「設置側とお客さんとの認識・視点の違いを知った上で、お客さんにとって読み易いサイン」とのこと。

その利用者にとって読み易いサインを実現するため「形・表記・文字・色・存在・方法・位置・誘導・絵文字・演出」の各要素について、事例を交えて、テクニックを学びました。