館山市へ出前講座

 本日は、「チームURA-CIMA with チーム千葉 出前講座」という位置づけで館山市さんにお邪魔し、GISやオープンデータの活用や、人口減少・少子高齢化対策について、いろいろと意見交換させていただいております。

 情報政策、税、商工観光、社会福祉、健康福祉、戸籍等、さまざま担当の職員に参加いただき、GISや地図によるデータ管理や分析等をともに勉強しました。

 地図やGISを庁内に普及させたい 地図やGISを使ってみたい 何より館山市を何とかしたい。という参加者の想いや熱意をヒシヒシと感じ、こちらもついつい熱くなってしまいました。

 同じ千葉県でも、浦安と館山では地域課題の中身は異なりますが、その分析方法や解決案の検討手法は、大きい違いはないと思います。 今後も情報交換を進めていきたいと思います。

ダウンロード
20151228職員有志による自主勉強会1月15日開催チラシ.pdf
PDFファイル 85.4 KB