NPO法人)市民と電子自治体ネットワーク2016での講演

 12月17日の「NPO法人)市民と電子自治体ネットワーク2016」において、浦安市の庁内や地域におけるGIS・オープンデータの取組みについて、講演の機会をいただきました。

 前半は、情報政策課時代の庁内におけるGISの取組み、3.11の大震災時におけるGIS活用とデータ連携の課題について、後半は、チームURA-CIMAにおける地域でのGIS利用、「チーム千葉県」等の他の団体とのコラボ等について述べさせていただきました。

 また、同会では、JIPDEC(一般財団法人日本情報経済社会推進協会) の坂下様のご講演があり、5年先・10年先を見据えた日本及び世界のG空間の取組み状況及び計画実現への課題等のお話しがありました。これからの浦安市、そしてチームURA-CIMAの取り組みの方向性を考えるのに、とても参考となりました。