ESRIジャパンのArcGISブログで紹介されました

ESRIジャパンのArcGISブログで、先日の衆議院選挙における浦安市とURA-CIMAのマップが紹介されています。

 

https://blog.esrij.com/2017/10/31/post-28464/


市が公開したデータや地図をもとに、地域団体・市民団体がさらにデータを加味したり、分析をする。
行政のオープンデータが進むと、こういうことが当たり前のようになるのかもしれません。
行政は、二次利用可能な形で、もっともっとデータをオープンにして欲しいものです。