グラフィックファシリテーション体験

最近、流行りのグラフィックファシリテーション(ファシグラ)講座に参加しました。

会議やワークショップで、会議の進行をしなかせら、議論がブレないよう、そして活発な意見交換ができるよう、議論内容を絵にして、わかりやすく整理していくグラフィックファシリテーション。
今回は、初級・入門編ということで、文字の書き方、顔や人物の書き方等を学び、最後にはインタビューをしながら、その内容を絵に描いていくという「グラフィックレコーディング(グラレコ)」に挑戦しました。
話しを聞きながら、それをその場で絵に描いていくことは、とても難しかったですが、それも「慣れですよ」とのこと。
また、「TTP(徹底的にパクちゃおう)」ということで、グループ内で、良いポイントやコツは、みんなで共有してパクり合いました。
ファシグラをもう少し勉強して、URA-CIMA活動でのメンバー同士の企画会議やワークショップ等で、活用できればいいなぁと思っています。