NPO法人「6時の公共」法人誕生記念トークショー

NPO法人「6時の公共」法人誕生記念トークショーに参加しました。
とかく、自分ところの役所や仕事だけの世界で、外の世界を知らない、飛び出さない。と、揶揄される公務員ですが。

今回、プライベートの時間を使って、地域活動や社会貢献の活動している千葉県内の公務員が中心となって、NPO法人「6時の公共」が設立されました。

その設立記念トークショーに参加してきました。会場内は熱い公務員ばかりで、熱気がムンムン。
トークショーには、自治体応援ウェブメディアの方、自治体調査コンサルタントの方、公務員でNPO 活動&ブロガーの方、国立大学教員(異性装者)の方が、それぞれの視点で、いろいろなお話しを聞くことができました。「自己着火」という自分を奮い立たせるキーワードを教えていただきました。


URA-CIMAとしても、この「6時の公共」のイベントや取組みに、ぜひ協力していきたいと思います。