グラレコ中級編を受講しました

グラレコとは、さまざまなサイトや文献には、いろいろな定義があるようですが、「会議やセッションの内容をイラスト等で可視化し、共有することにより、議論の活性化や振り返りの充実を図るもの」ではないかと思っています。

今回は、中級編ということもあり、表情や人の動き、色使い等のイラストをより豊かに表現するコツを学ぶとともに、後半には、講師の話す内容を、その場でグラレコをしていく実践練習も行いました。

 

いざ、グラレコを実践してみると、人の話しを聞いて、要点を整理し、その要件をその場でどんどん文字やイラストで表現していき、それらを構造的にまとめ仕上げていく。イラストや絵を描くスキルは当然のこと、頭の中で議論をロジカルに構造的に整理するスキルも必要なことがわかりました。
このようなスキルは、何度も何度も繰り返し、経験することで、養われているものと思います。

また、「自分で描く→グループ内で共有→他者の良い所をパクる→もう一度自分で描く」という講義の進め方により、なるほど!そういう表現イイですね!と、気付きとパクりで、自分の幅が広がっていることを体験することができました。