チーム千葉県の新年会に参加しました

県内の公務員や地域でがんばっている方々で千葉県を盛り上げようと活動している「チーム千葉県」の新年会に参加しました。
ゲストに、一般社団法人才能開発支援機構の代表の星山裕子氏をお招きして、タレントフォーカス、自分の才能や他者の才能を見つけて、チームとして最大限に力を発揮するためのヒント等について、ご講演いただきました。
特に、「経験の中で手に入れた能力は枯れてしまうが、生まれ持った才能は枯れない」「経験で手に入れた能力を才能と勘違いして、結果、無理にがんばり過ぎて、心身ともに疲れしてしまう方が多い」という発言には、職場や子育ての中で、考えさせられるものだと思います。

 

懇親会では、県内のさまざまな分野で活躍する方と、意見交換・情報交換ができ、今後のURA-CIMA活動の充実につながるいろいろな情報やネタをいただきました。

今後、いろいろな場面で、このチーム千葉県とURA-CIMAとの間で、コラボレーションができればと思います。