「SDGs de 地方創生ゲーム× LEGO® Serious PLAY ® @船橋」に参加しました

「SDGs de 地方創生ゲーム × LEGO® Serious PLAY ® @船橋」に参加しました。

 

プレイヤーは、市民や業者、職員になって、「ヒト・カネ」の資産を使い、プロジェクトカードを達成し、個のゴールを目指しつつ、地域全体の「人口・経済・環境・暮らし」の各パラメーターの向上を目指すゲームでした。

 

以前に体験したSIMとは違い、個人のゴールがあるため、ゲーム開始時は、個の利益が優先され、行動力のある人や声の大きい人が「交渉」でゲームを進めていきます。終盤になって、個人のゴールが完了した方が増えてくると、地域の問題解決に注力するようになり、「投資」や「寄付」といった地域協力を行われました。

まさに、現代社会の縮図の中で、地方創生、地域活性化を考える非常に興味深いゲームでした。

 

実際に体験してみると、経済と環境が高く、暮らしがマイナスという地方観光地みたいなステータスになった後、人口と暮らしを盛り返す必要があることに気付き、他のプレイヤーの協力のもと、ステータスをかなり戻すこととなりました。地方創生の難しさを実体験できました。