まちげー学会準備室、その名も「Urbo Lab」

2月にご紹介しました「まちげーシンポジウム」の開催に向けたプロジェクトが正式に動き出しました。

 

その名も「Urbo Lab」(うぼらぼ)です。
エスペラント語で「街・まちを意味する「Urbo」に、研究する意味の「Lab」です。

ゲームを通して、まちを研究し、まちにイノベーションを起こす。つまり「まちベーション」を展開するプロジェクトです。

URA-CIMAも「Urbo Lab」に参加し、「観光ツアーまちげー浦安版」の普及はもちろん、他のまちげーを体験したり、新しいまちげーの制作したり、いろいろと取組みを広げていきたいと思います。