「地方公共団体におけるデータ利活用ガイドブック Ver.2.0」の公表

総務省が「地方公共団体におけるデータ利活用ガイドブック Ver.2.0」を公表しました。

【総務省の報道発表サイト ⇒ http://urx.red/Zd2Q

 

ぜひ、多くの自治体において、このガイドブックを参考に、行政内で「宝の持ち腐れ」となっている庁内のさまざまのデータを活用して、地域分析・政策検討をしていただき、その経過データ・結果データ(匿名処理や集約処理済のデータ)を二次利用可能な形で、公開していただきたいものです。

このガイドブックでは、浦安市での災害時での庁内データの利活用の事例が少しだけ紹介されています。
ただ、URA-CIMAが知る限りでは、浦安市では、庁内データを利活用した事例がもっともっとたくさんあるはずですし、もっと先進的な取組みをしているはずなのですが。。。

ダウンロード
概要編.pdf
PDFファイル 823.1 KB
ダウンロード
全編.pdf
PDFファイル 5.9 MB