UrboLab(うばらぼ)まちげー学会の第1回学習会を開催

URA-CIMAがスタッフとして参加している「Urbo(うばらぼ)まちげー学会」の第1回学習会を開催がされました。

 

今回は、まちづくりや社会サービスを通じて、人や地域を健康にすることをテーマにした「Turn the Town」というボードゲームを体験し、その後、ゲーム開発者を交えたディスカッションをしました。


・まちの活性化と便利さは、時には不健康を呼び起こす要素になること。

・施設だけを建てても、医師や看護婦等のリソース、利用する住民が必要であること。
・たとえ、予備軍になったとしても、生活習慣の工夫で健康を取り戻せること。

・いきなり自分の健康を語るのは難しいが、ゲームを通じて架空の世界、人々を題材にすると、健康の話しがしやすいこと。

等を、気付く、学ぶことができるゲームでした。

敷居の高い話や専門的な話をゲームを通じて、身近なものとする、まちげーの王道を狙いつつも、ゲーム内容は、とても練りに練ったゲームでした。


次回は、6/30に第2回学習会を開催する予定です。

UrboLab(うぼらぼ)とは★

「ゲームを通じてまちをイノベーションする」を合言葉に、まちづくりゲームを「つくる・楽しむ・広げる」ことを通じて、まちの未来をつくる活動をするチームです。なお、Urboはエスペラント語で「まち・街」を意味します。


https://www.facebook.com/UrboLab/